ロリポップのレンタルサーバーの評判や口コミ

案内人:富田案内人:富田

これからLolipop:ロリポップのレンタルサーバーを利用しようか悩んでいる方向けに、利用者のリアルな口コミやネット上の悪い評判・良い口コミを紹介します。

さらに、ロリポップのメリット・デメリットや、ロリポップサーバーはどんな人におすすめで、どんな人におすすめしないレンタルサーバーなのかも解説!

これからロリポップサーバーを利用しようかどうかと悩んでいる方の参考になれば幸いです。

Lolipop:ロリポップサーバーとは?

ロリポップサーバー

ロリポップは、レンタルサーバー業界では有名なGMOグループの会社(GMOペポパ株式会社)が運営しているレンタルサーバーサービスの1つです。

ロリポップという名前だかあってポップな感じの印象で、レンタルサーバーの堅苦しいイメージを覆す簡単で使いやすい管理画面になってます。

レンタルサーバーの中ではかなり老舗のサービスで、個人から中小企業、大手企業までも利用するレンタルサーバーの一つです。

ロリポップサーバーをお試しで利用してみた私の口コミ

ロリポップサーバーに関しては、実際に私も利用してWordpressでアフィリエイトブログやWebメディアを作成し運用していました。

そこで、まずは私が感じたロリポップサーバーのメリット・デメリットを含めた口コミを書いてみました。

ロリポップサーバーのメリットは?

まずは、ロリポップサーバーを利用してみた私が感じた2つのメリットについて解説します。

  1. 料金の安さ
  2. 使いやすさ

それぞれ私の口コミを含めて詳しく解説しています。

その1:料金の安さ

現在、ロリポップには5つの料金プランがあります。

料金 容量
エコノミー 月額99円
初期費用1,650円
100GB
ライト 月額220円
初期費用1,650円
200GB
スタンダード 月額440円
初期費用1,650円
300GB
ハイスピード 月額550円
初期費用0円
400GB
エンタープライズ 月額2,200円
初期費用0円
1.2TB

一番安い料金プランだと、月額99円と100円以下です。

独自ドメインのSSL化やFTPのファイルアップロード等の機能は、どの料金プランでも標準装備です。

ただ、料金が安いプランですと

  • サーバーの容量が少ない
  • できる事が少ない
  • 独自ドメインの取得可能数が少ない
  • WordPressが使えない
  • WordPressの高速化機能がない
  • SQLデーターベースの使用可能に制限あり
  • 自動バックアップ機能がない

という違いがあります。

ロリポップサーバーの料金プランを選ぶ際、料金だけで比較して1番安いプランで始めてしまう方もいますが、それは絶対NGです!

「安かろう悪かろう」という諺があるように、1番安い月額99円のエコノミープランは1番肝心のWordpress機能が付いてないのでブログを始めることが出来ません。

 

次に、月額220円のライトプランはWordpressは使えますが、SQLデーターベースは一つしか使えないのでWordpressで作れるブログは1つのみです。

作成したいブログが1つだけなら良いですが、1サーバーで複数のWordpressブログを運営したい場合はライトプランじゃ機能が足りません。

私のようにWordpressでブログやサイトを運営する場合は、ロリポップなら最低でもスタンダードプランから始めるべきです。

  • 独自ドメインは200で十分
  • WordPressは使える
  • SQLデーターベースの50で十分

と最低限の機能は兼ね備わなっています。

 

また、自動バックアップ機能も別途費用を支払えば利用することが可能ですし、スタンダードプランから始めて後々、ハイスピードプランにアップグレートすることも出来ます。

実際、当社も実を言うと最初はスタンダードプランから始めていました。

ただ、途中からロリポップサーバーが新しい料金プランとしてハイスピードプランを打ち出したことをきっかけに、スタンダードプランからハイスピードプランに直ぐに移行したんです。

その最大の理由は「WordPressの高速化機能」です。

WordPressの高速化機能

ロリポップの1番おすすめのハイスピードプランの最大の売りは、Litespeedというサーバーの違いです。スタンダードプランやそれ以下だと、サーバーは従来のApacheサーバーを使用しています。

Apacheサーバーでも特に問題ないですが、Litespeedサーバーの方がWordpressブログに投稿した記事が素早く表示されたりWordpressの安定性や速度自体がApacheより84倍も性能が良くなるんです

このWordpressの高速化機能が「有る無い」では、検索エンジン集客において大きな違いが出てくるようになります。

基本的に、WordpressブログはGoogleに対するSEO対策で集客します。

Google

今の時代、Googleは

  • ドメインパワーや
  • コンテンツの質

さらに、記事の表示スピードも重要視します。

そう、あなたのブログタイトルをクリックしたときに、直ぐに表示されるかどうかはSEO対策において重要視すべき要素になってるわけです。

ただし!!

これからWordpressブログを始める方なら、最初の数ヶ月から半年は

  • 3語以上のロングテールのキーワードを狙い
  • 質の高い記事の投稿と改善を繰り返す

だけの作業になるので、最初からハイスピードじゃなくても問題ありません

初心者の方でこれからWordpressブログを作りたい人は、最初はスタンダードプランから始めて後々、ハイスピードプランに移行するのも良いです。

一方で既に、Wordpressでブログを運営していて検索エンジン集客も波に乗り始めて

  • ミドルキーワードや
  • ビックキーワードで

上位表示させたい人は、ハイスピードプランを選ぶべきです。

特に、現在運営しているWordpressブログやサイトを、ロリポップに移行を考えている方は。

その2;使い勝手

lolipopロリポップオン管理画面は使いやすい

ロリポップはポップな感じで使い方が簡単です。実際は使い方が簡単というよりかは、簡単に見える感じがします。

他のレンタルサーバーも慣れてしまえば簡単ですが、ロリポップはより初心者向けで、使い方が簡単に見える工夫があります。

ロリポップサーバーのデメリットは?

ロリポップサーバーのデメリットは以下の2つです

  1. サーバーの障害
  2. 解約手続きが…
  3. 他社への引っ越しは大変!

それぞれ詳しく解説します。

その1:サーバーの障害

ロリポップサーバーは、以前までは結構障害エラーが多かったです。

当社も10年以上、ロリポップサーバーを利用していますが1番被害に遭ったのがWordpressの改ざんで起きた障害エラーです。

これは、ハッカーからロリポップサーバーが狙われて、ロリポップサーバーでワードプレを使っていた方のブログが

  • 削除されたり
  • 改ざんされたり

とにかく大きな被害を被った方が多かったです。

ただ、度重なる障害エラー以降は、今は大分サーバーが安定している印象を受けています

ここ最近は、特に目立った障害エラーもありません。

全く0ではないですが…サーバーがダウンしても直ぐに対応して復旧してくれます。

また、Wordpressブログのセキュリティー機能を高めたり、自動バックアップ機能をハイスピードプラン以上は標準装備にアップグレート。

徐々にですが、ロリポップサーバーでも安心してWordpressブログが運営できる環境にはなっています。

その2:解約が分かりにくい

ロリポップサーバーと契約したあと、万が一気に入らない場合は、解約が簡単にできるか気になる人もいるでしょう。

ロリポップサーバーの解約自体はやり方を知っていれば簡単ですが、少し解約ページを見つけるのがわかりにくい印象を受けました。

ロリポップの解約方法

解約ページは、ロリポップのあなたのコントトールパネル(管理画面)から

  • ユーザー設定タブを選択し
  • アカウント情報を開き
  • 解約をご希望の方はこちらをクリック

すれば解約手続きフォームに移行します。

正直言うと、もう少しわかりやすく解約手続きフォームへのリンクを設けておいても良いと思います。

ロリポップ側としては、少しでも分かりにくくすれば解約される確率が減ると思っているかもしれません。

ただ、解約を考えてる人は解約するし、解約を考えてない人は解約方法が分かりやすくても解約しないので、そこをもう少し理解してほしい気持ちはあります。

その3:他社の引っ越しは激ムズ!

ロリポップは、他社のレンタルサーバーからロリポップにWordperssのブログをを移行させるのは非常に簡単です!

ロリポップの引っ越し機能

ただし、ロリポップから他のレンタルサーバーにWordpressブログを引っ越しを行う場合は、かなり難しいですし大変です!

まず、データー移行は引っ越し先のレンタルサーバーで上記のような簡単データー移行があれば都勲位難しい事はありません。

問題はリダイレクト機能です。

ロリポップのリダイレクト

リダイレクトとは?

リダイレクトとは、ウェブサイトのURLを別のURLに自動的に転送することを指します。

リダイレクトは、ユーザーがアクセスしようとしたページが移動したり、削除されたり、URLが変更されたりした場合に利用されます。

これにより、ユーザーが最新の正しいページに誘導され、エラーページを避けることができます。

また、SEO(検索エンジン最適化)にも重要な役割を果たします。

他のレンタルサーバーだと、このリダイレクトが簡単にできる機能もありますが、ロリポップの場合はファイルマネージャから【.htaccess】を編集する必要があります。

これが初心者には、かなりハードルが高いです。

【.htaccess】に以下のようなコードを入力しないと、新しいブログに自動転送されません。

<meta http-equiv=”refresh” content=”0; url=https://www.example.com/”>

しかし【.htaccess】は、少しでも間違えてしまうと色々と問題を引き起こすので知識や経験がない人が触ってしまうと大変なことになってしまいます。

ロリポップサーバーの良い評判や口コミをまとめみた!

ここからは私以外にもロリポップサーバーを利用している人たちの評判や口コミも調査してみました。

ロリポップサーバーのXでの良い評判5件

ロリポップサーバーの中立~悪い口コミや評判2件のまとめ!

さくらロリポップサーバーに関しては良い評判も多いですが、中には中立的な口コミや悪い評判もあります。

ロリポップサーバーの口コミや評判のまとめ

ロリポップサーバーのネット上の口コミや評判を調べてみると、私が感じた事と同様に

  • 料金は安い
  • 全体的に機能は悪くない

    だけど、

    • 足りない機能がある
    • ゲーミングには重い

    などなど。

    正直、ロリポップサーバーは良い口コミあれば悪い口コミもそこそこ見かけました。

    ロリポップサーバーをおすすめする人

    ロリポップサーバーをおすすめする人は

    • レンタルサーバー初心者の人
    • 料金を安く済ませたい人
    • WordPressブログを運営したい人
    • 小規模サイトを運営したい人
    • 趣味サイトを運営している人
    • アフィリエイトブログを運営したい人

    には、結構おすすめです。

    ロリポップサーバーをおすすめしない人

    ロリポップサーバーをおすすめしない人は

    • 高機能なサービスを求めている人
    • メール等も高性能を求める人
    • 大規模サイトを運営している人

    などなど。

    ロリポップサーバーの会社情報

    30日間は無料でお試し可能!

    会社情報
    販売会社名 GMOペパボ株式会社
    住所 〒150-8512
    東京都渋谷区桜丘町26番1号
    セルリアンタワー
    問い合わせ メールや電話
    公式サイト https://lolipop.jp/